2010年06月18日

【新・関西笑談】ラジオが最高!(3)DJ・タレント 谷口キヨコさん(産経新聞)

 ■1年2カ月でOL生活ギブアップ 親には言えず、ハトにエサやりの日々。

 −−谷口さんならかなりおもしろい学生時代をすごしたに違いないと思って高校時代までお聞きしました。でも、けっこう“普通の女の子”ですね。大学時代はどうでしたか?

 谷口 授業半分、遊びとアルバイトが残りの半分って感じでした。もうバイトが面白くて。いろんなことをしましたよ。清涼飲料水の宣伝で、でっかいハチの着ぐるみ着て、電動自転車こいでJR大阪駅の周りをおしり振ってぐるぐるぐるぐる回ったり。大阪のミナミではミシンガールになって1日中ミシンで何かを縫ってたり、生のレタスを通行人に配ったり…。

 −−当時の大学生って、大体そんな日々でしたね

 谷口 なあーんにも考えてなかったですよね。イベントサークルに所属して、スキーに行ったりバーベキューしたり、意味なく車で箕面や枚方までお茶しに行ったり。そういえば今話題の沖縄の辺野古に泊まったなあ。

 −−うーん、やっぱり普通ですね。というわけで、あっという間に就職活動

 谷口 3年生になる年明けから活動を開始しました。洋服が好きだったのでアパレルメーカーに絞って回りました。ワールド、オンワード樫山、レナウン、三陽商会…。会社四季報で調べて、規模が大きくて資産も豊富だった会社を本命にしました。そして、無事就職!

 −−ラジオ局とかDJとかは、希望職種じゃなかったんですか?

 谷口 全然。ヤンタン(MBSヤングタウン)とか、深夜放送はこっそりと聞いてましたけど、そういう仕事は特殊技能がある人か、家柄の良い人か、キレイな人がやるもんやって思ってましたからね。

 −−で、社会人生活はどうでした?

 谷口 最悪。もーホンマ最悪。だから1年2カ月で会社辞めました。

 −−え? どうしてまた?

 谷口 毎日、同じ時間に同じ電車で出勤、っていうのも耐えられなかったんですが、何より、1年のうち半年は上司と2人でレンタカー借りて出張、という生活がいやで…。西日本全部が私の管轄エリアで、Lサイズの婦人服を催し会場なんかで売るわけですよ。

 −−お父さん、キレたでしょ。怖いですもんね

 谷口 だから1カ月くらい、いえませんでした。毎日、同じ時間に家を出て、近くの公園のベンチに座ってハトにエサやってましたもん。

 −−ほんとですか!

 谷口 今でも覚えてますよ。毎朝8時前、阪急の仁川駅から梅田行きの準急で通勤してたから、その時間に家を出て、近くの公園に向かうんですよ。電車に乗って途中、一駅ずつ降りて梅田に行ったこともありました。通勤定期は切れてなかったから。でもそうこうするうちに梅雨の時期に入って、雨が降るわけですよ。そしたら公園は無理。雨で服ぐじゃぐじゃ、靴ぐじゃぐじゃ…。

 −−それでとうとうご両親に報告した?

 谷口 そう。意を決して言いました。そしたら父は「3カ月以内に新しい仕事見つからんかったら、家出ていけ」と、予想通りの反応。“働かざるもの食うべからず”の人やから。

 −−人生最大のピンチですね

 谷口 私は一人っ子なので、昔から「女も一生仕事しろ」って言われて育ちました。結婚したって、突然頼る人がいなくなるかもしれない。だから両親は私に看護師か医者か学校の先生になれって言ってましたね。(聞き手 岡田敏一)

<サムライブルー>サッカー少年が日本代表祈願 湯島天神に絵馬奉納(毎日新聞)
子ども手当満額断念「理解してもらえる」と首相(読売新聞)
<掘り出しニュース>横浜港花火大会、規模縮小し復活 市民参加型に(毎日新聞)
鯨肉窃盗、環境保護団体2被告に懲役1年6月求刑(読売新聞)
日露海戦の詳細記述…秋山真之の書簡を寄託(読売新聞)
posted by スワベ ヒロイチ at 09:17| Comment(27) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

排泄に関する啓発活動を実施(医療介護CBニュース)

 毎年6月の最終週は「ワールドコンチネンスウィーク」―。NPO法人日本コンチネンス協会は今年度から、排泄に関する国際学会International Continence Society(ICS)が昨年に設定した「ワールドコンチネンスウィーク」に合わせ、「Let’s 動楽・快出・共遊!  『快尿、快便を知る1週間』」をテーマに、排泄に関する啓発活動を実施する。

 期間は17日から30日まで。26日には、東京海洋大品川キャンパス大講堂(東京都港区)で、「心地良い排泄のために」をテーマに市民公開シンポジウムが行われる。東大泌尿器科の本間之夫教授が「生きることは出すこと〜世界の中心:排泄障害」をテーマに講演するほか、同協会の西村かおる会長ら合わせて4人が講演する。
 正午から午後5時までの開催で参加は無料。また、同日には北海道と石川、高知で、市民公開講座・シンポジウムが開催される。

 このほか、同協会で実施している電話相談の受付時間(午前10時から午後4時まで。土日祝日休み)を、期間中(一部イベント開催日を除く)は午後8時まで延長する。


【関連記事】
排泄障害を乗り越えよう―進化する患者会(上)
「過活動膀胱」、病気として認知度低い―排尿トラブル調査
尿漏れ対処率で大きな男女差
夜尿症患者、7割強が医療機関を未受診
過活動膀胱治療剤をグローバル申請へ―野木森アステラス製薬社長

普天間「早い解決望む」=米国防長官、北沢防衛相に(時事通信)
閣僚人事は小幅と菅氏示唆=樽床氏「衆院定数を80削減」―民主代表選(時事通信)
出生率は前年並み1.37=4年ぶりに上昇止まる―厚労省(時事通信)
ミズバショウはこれから本番 シーズン到来の尾瀬(産経新聞)
エクジェイドの添付文書改訂を指示(医療介護CBニュース)
posted by スワベ ヒロイチ at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

「省エネ大賞」など3事業廃止=公益法人仕分けスタート(時事通信)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は20日午前、都内で、公益法人などを対象とした事業仕分け第2弾の後半戦をスタートさせた。午前中の仕分け作業では5法人(5事業)を取り上げ、経済産業省が所管する省エネルギーセンターの「省エネ大賞」など3事業が「廃止」と判定された。午後は10法人(11事業)を取り上げる。
 仕分け作業後半戦は20、21、24、25の計4日間で、公益法人など70法人の82事業が対象。事業の必要性を判断するほか、官僚OBの天下りなどを追及し、税金の無駄遣いをあぶり出したい考えだ。
 ともに経産省所管で、省エネ推進に貢献した家電・団体などを表彰する「省エネ大賞」と、新エネルギー財団の「新エネ大賞」は、「民間で同種の表彰があり、国費を投じた表彰は不要」として「廃止」となった。
 運転免許の更新時講習に使われる教本を独占して発行している全日本交通安全協会(警察庁所管)については、「ほとんど読まれていない」「警察庁の(教本作製の基準に関する)通達があり、民間参入を阻害している」などの意見が出て、「事業の実施主体を競争的に決め、コストを削減する」と結論付けた。
 さらに、約4割の市場シェアを占めている塩事業センター(財務省所管)の家庭用塩供給事業は、仕分け人が「10万トンも常時備蓄する必要があるのか」などの疑問を呈し、「見直し」と判定。資産から負債を引いた「正味財産」約600億円の過大分の国庫返納を要請した。防衛施設周辺整備協会(防衛省所管)が基地周辺住宅の防音工事を行う際に、補助金申請を一元的に代行している事業は「廃止」となった。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ リコール問題
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
〔写真ニュース〕公益法人仕分けスタート
「省エネ大賞」は廃止=公益法人仕分けスタート
事業仕分けのスケジュール

昨年の自殺者数3万2845人 「失業・生活苦」が3割 (産経新聞)
<雑記帳>“ウギャル”が稚貝の間引きに挑戦 水産業をPR(毎日新聞)
<自民党>参院選マニフェストの原案発表 6月に最終版(毎日新聞)
エア・ドゥ機 主翼の部品脱落(産経新聞)
介護事業者に指導方針を事前通知、全国初―静岡県(医療介護CBニュース)
posted by スワベ ヒロイチ at 11:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。